1. HOME
  2. SMS基礎用語集
  3. 【企業向け】SMSの受信・送信料金はいくら? SMS配信サービスを料金体系から運用コストまで徹底解説

【企業向け】SMSの受信・送信料金はいくら? SMS配信サービスを料金体系から運用コストまで徹底解説

携帯電話番号宛てにメッセージを送信するSMS(ショートメッセージサービス)。
ショートメールやCメール、電話番号メールなどのさまざまな名称で呼ばれることもあります。

近年では、マーケティングやセキュリティ強化など、さまざまな用途でSMSを利用する企業が増えてきました。
そんな中で、SMSの導入には「料金はいくらかかるのか?」「SMS配信サービスの運用コストは?」といった疑問を持つ方は多いのではないでしょうか?

個人の場合と企業では料金が異なる、SMSの送信。
今回は、SMSの導入を検討されている企業の方に向けて、SMSの受信送信料金から、SMS配信サービスの費用まで徹底解説しています。

【SMSの受信・送信料金は?】

●SMSの受信料金

SMSの受信は無料です。
メッセージを受け取るにあたっては料金はかかりません。

●SMSの送信料金

一方で、SMS送信には、料金が発生します。

・個人の場合

SMS配信サービスを利用しない個人の場合、文字数(70~670字)によって変動しますが、一般的に(国内宛て)1通あたり3円~33円ほどかかります。

 ・法人の場合

SMS配信を行なう法人の場合、SMS配信サービスを利用せずにメッセージの送信を行なうと、個人と同じ料金になります。
しかし、個人では1日200通までしか送信できないことや、70文字以上のメッセージだと料金が割高になるという問題があります。

SMS配信サービスを利用する場合は、サービス会社によって料金は左右しますが、1通あたり8円~16円が相場です。

【SMS配信サービスの料金のしくみ—課金種類別・接続方法別】

法人がSMS配信サービスを利用する場合の料金について紹介しました。
しかし、一般的にSMSをビジネスで利用する場合は、SMS配信サービスを活用することをおすすめします。

不特定多数に向けたSMSの一斉送信や個人情報の取り扱い、セキュリティ、誤送信対策、作業効率などさまざまな側面で、SMS配信サービスは役に立ちます。
そこで、SMS配信サービスを検討する際に重要な料金について詳しく解説していきます。

SMS配信サービスでできること、機能や送信方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

●SMS配信サービスの課金種類

SMS配信サービスの課金種類は主に以下の2種類があります。

 ・リクエスト課金制

SMSの送信結果に関わらず、送信リスト数によって計算される料金体系。

 ・従量課金制

SMSを受信した結果をもとに課金対象とする到達課金の料金体系です。
送信成功数×単価の従量課金制です。
SMS配信サービス会社によって料金体系は異なるので、導入する際は事前に確認しましょう。

●接続方法別のSMS配信サービスの料金

SMS配信サービスの料金のしくみを理解するうえで、SMS配信サービスの配信方法についても知っておきましょう。
以下の2種類の配信方法があり、料金も方法によって異なります。

 ・国内直収接続

国内直収接続は、国内キャリアと直接接続してSMSを配信する方法です。
最大の特徴は開封率・到着率が高いことです。
docomoやau、ソフトバンク、楽天モバイルなど国内の安定した経路でSMS配信が行なえるため、国内における顧客に向けての配信には、確実性の高い接続方法といえるでしょう。
一般的な料金は1通あたり15円前後です。

 ・国際網接続

国際網接続は、海外キャリアの回線網を利用してSMSを送信する方法です。
この接続方法の利点は、1通あたり8円前後と料金が安いことです。

ただし、国内キャリアを利用するよりも運用コストが削減できますが、開封率・到着率は下がってしまいます。
海外の経路は常時変更されることも多く、国内キャリアより不安定なため、確実なSMS配信には国内直収接続がおすすめです。

【SMS配信サービスの導入費用と運用コスト】

基本的に、SMS配信サービスを利用する際、かかる運用コストは以下の構成です。

初期費用 + 月額利用料 +(送信単価×送信数)

●初期費用

基本的には、多くのサービスで初期費用は無料です。
ただし、サービス会社によっては文字数拡張や短縮URL、API連携など機能を追加する場合、別途費用が必要になることもあります。

●月額費用

月額費用は、無料のところから5,000円のところまで、サービス会社によって幅広く設定されています。
月額費用が無料な場合は、従量課金の価格(送信単価)が他社より高い傾向がみられます。
月額料金の中央値は1,500円~2,000円の範囲です。

【自社の利用用途に合ったSMS配信サービスを選んで成果につなげよう】

今回はSMSの料金について、送受信料金からSMS配信サービスの料金のしくみ・費用まで解説いたしました。
運用コスト削減ももちろん大事ですが、自社の利用用途に合った適切なSMS配信サービスを選びましょう。

こちらの記事でいくつかSMS配信サービスの特徴から料金まで比較しております。
ぜひご覧ください。

SMS配信サービスを選ぶなら、国内のサービスの最大の特徴である高い開封率・到達率を活かすことが良いでしょう。

弊社のSMS配信サービス「絶対リーチ!SMS」は到着率99.9%、初期費用も0円。
無料トライアルも可能なので、導入の際は「絶対リーチ!SMS」をぜひご検討ください。

絶対リーチ