1. HOME
  2. マーケティング
  3. 【2022年最新】徹底解説! おすすめの無料ステップメール配信システム6選

【2022年最新】徹底解説! おすすめの無料ステップメール配信システム6選

売上やシェアの拡大に、ステップメールは有効な手段です。
しかし、新しいサービスの導入には、費用という壁が立ちはだかるもの。
「無料で使えたら社内調整も楽になり、導入しやすいのに…」といった悩みを持つ方も、多いのではないでしょうか。

無料で使えるステップメール配信システムは、6種類あります。
事業拡大に役立てるためには、適切なサービスの選定が重要。
一方で、無料ならではの限界もあります。
この記事では、各ステップメール配信システムの特徴と、無料で使える範囲を中心に解説します。

【無料のステップメール配信システムを使う3つのメリット】

ステップメール配信システムを無料で使うことには、3つのメリットがあります。
それぞれのメリットを、順に確認していきましょう。

●導入コストがかからない

無料のサービスには当然、導入コストがかかりません。
また、ランニングコストも不要。
企業の支出を抑えられることは、大きなメリットといえるでしょう。

●気軽に使い始められる

気軽に使い始められることも、大きなメリットに挙げられます。
無料で使えるサービスの活用であれば稟議が不要、あるいは社内手続きを簡略化できる企業も多いのではないでしょうか。
思い立ったときに使い始められるため、業務の効率化と業績アップに貢献できます。

●利用の中止やサービスの乗り換えもしやすい

ステップメール配信システムの機能が自社の希望に合わなくても、無料のサービスなら安心です。
登録もランニングコストも無料なら、解約も無料。
不要と判断した時点で利用を中止し、他のサービスへ迅速に乗り換えることが可能です。

【無料で使えるステップメール配信システム6選】

無料で使えるステップメール配信システムは、6種類あります。
特徴あるサービスを提供する一方で、無料で使える範囲が限られる配信システムも少なくありません。
それぞれの特徴と無料版で使える機能を、順に確認していきましょう。

●ワンステップメール

ワンステップメールは、マグ広告ドットコムにより提供されています。
すべての機能を完全無料で使えることは、目をひくポイントです。

 ・ワンステップメールの特徴

ワンステップメールは、以下の機能を備えています。

  • 配信数が無制限
  • 複数のステップメールを配信できる
  • 登録用フォームの作成機能があり、HTMLの知識がなくても利用可能
  • 読者のアドレスをcsv形式でダウンロードできる
  • 空メールでも登録可能
  • メール本文に配信解除のリンクを挿入できる

一方で、以下の機能には対応していません。

  • 画像や添付ファイルを使った送信
  • 一斉メール送信
  • CSVからの一括登録

作成したステップメールは、翌日以降に配信されます。
読者を登録・追加した場合も、翌日以降の配信となります。
また、運営会社からのメールが3回以上届かない場合は、登録を抹消される可能性があることに注意してください。

 ・無料版で使える機能

ワンステップメールには、有料版がありません。
すべての機能を無料で使えます。

サポートを受ける場合は、事前に「よくある質問」をチェックしましょう。
「よくある質問」に書かれていない内容に限り、問い合わせフォームから受け付ける体制を取っています。

●メールdeコネクト

「メールdeコネクト」は、ステップメールにも対応したメール配信システムです。
提供元はマイレージテクノ。
HTMLメールや添付ファイルを活用し、ビジュアルを意識したステップメールを作成できることが特徴です。

 ・メールdeコネクトの特徴

「メールdeコネクト」では「シナリオメール機能」を使うことで、ステップメールを送信できます。
主な特徴を、以下に挙げました。

  • HTMLメールの作成が可能で、ビジュアルを活用し、見込み客へ訴求できる
  • PDFなど、添付ファイルの活用も可能
  • 入力フォームもデザイン可能、わかりやすい登録画面を作成できる
  • クリック率や開封率など、成果をチェックする機能を搭載
  • 登録・変更・削除した顧客情報は、リアルタイムでサーバーと同期
  • 空メールによる登録が可能
  • 質問には技術者が直接対応

読みやすく、かつ興味をひきやすいステップメールを作成でき、送信後どれだけ効果があったかチェックできる点が強みです。

管理者は1名、顧客情報は10万名以内となっています。
また、月単位の契約となるため、解約する際には1カ月前までに運営会社へ通知しなければなりません。

 ・無料版で使える機能

「メールdeコネクトの特徴」で記した機能は、無料で使えます。
HTMLメールや添付ファイルを活用した送信も無料であることに、魅力を感じる方も多いでしょう。

●FreeNEO

FreeNEOは、ピーアールジャパンが運営するメール配信システム。
「VPS-NEO」の無料版として提供されており、ステップメールの配信にも対応しています。

 ・FreeNEOの特徴

FreeNEOは読者数が1,000名まで、月間配信数が6,000通に制限されます。
一方で、以下のとおり、便利に使える機能を搭載しています。

  • HTMLメールの作成が可能、HTMLドラッグ&ドロップエディタも搭載
  • 自由項目の内容を差し込みできる「属性差込み機能」
  • メールごと、URLごとにクリックを分析できる「クリック分析機能」
  • 複数の言語が混在したメールも作成・配信できる
  • 配信解除のURLも作成できる

FreeNEOは、文面に広告が入らないことも特徴のひとつ。
余計な企業の名前が入らないため、コンプライアンスに敏感な読者に送る場合も安心して使えます。

 ・無料版で使える機能

「FreeNEOの特徴」で記載した機能は、すべて使えます。
以下に挙げる機能は、有料版「VPS-NEO」での対応です。

  • 管理者による読者の登録や、自動インポート
  • 開封率の測定
  • 空メールでの登録や解除

ステップメールへの登録を読者自身で行なう必要があることは、代表的な制限事項に挙げられます。

●める配くん

「める配くん」は、ディライトフルが提供。
著名な企業をはじめ、2,000を超える企業や公的機関で利用されています。
ステップメール配信システムとしても利用できることが特徴です。

 ・める配くんの特徴

「める配くん」では、以下に挙げる多種多様な機能を使えます。

  • HTMLメールの配信
  • 本文に読者の名前や会社名など、属性を埋め込む機能
  • アドレス一括登録により、配信者が読者を一括登録できる
  • 空メールによる登録が可能
  • 読者がワンクリックで配信を解除できる埋め込みコードを用意
  • リンクのクリック数を取得可能、HTMLメールの場合は開封率も取得できる

単にステップメールを配信するだけでなく、ビジュアルに富んだメールも配信可能。
読者情報の管理や配信後の成果をチェックする機能も使えることは、メリットに挙げられます。

 ・無料版で使える機能

「める配くん」を無料で使う場合は、フリープランの「める配フリー」を選んでください。
「める配くんの特徴」で記した機能はすべて使える一方で、以下の制限があります。

  • 登録アドレス数は120、月間配信数は500まで
  • アカウントは1つに限る
  • サポートは提供されない
  • HTMLエディタは使えない(有料プランで対応)
  • 添付ファイルを使った配信は不可(「める配アタッチ」プランで対応)

また、2カ月以上配信をしないアカウントは削除される点にも注意が必要です。

●Benchmark Email

「Benchmark Email」は、アメリカ・Benchmark社によるメール配信システム。
世界の50万社で活用されており、ステップメールの配信にも対応しています。
日本以外の顧客も対象とする場合は、選択肢に挙がるサービスとなるでしょう。

 ・Benchmark Emailの特徴

「Benchmark Email」では、以下の機能を活用できます。

  • HTMLエディターを使い、500以上のHTMLメールテンプレートからデザインを選べる
  • 登録フォームを利用可能
  • レポート機能を活用し、配信したメールの効果を分析できる
  • Google Analyticsとの連携

興味をそそるメールを作成でき、効果をチェック可能。
登録する手間も省けることが特徴です。

 ・無料版で使える機能

「Benchmark Email」を無料で使う場合は、「無料トライアル」で書かれたサービスが適用されます。
ステップメールなど多くの機能を使えますが、月間の送信数は250通までに制限されます。
また、以下の機能は使えません。

  • レポート比較機能
  • ホットリード機能
  • サブアカウント機能

サポートは日本語で行なわれますが、メールでの対応に限られます。
チャットを使ったサポートは受けられません。
また、無料期間中、ステップメールに関するサポートは対象外です。

●Personal StepMail

ここまで紹介したシステムは、クラウドで動作するタイプでした。
一方で「Personal StepMail」は、パソコンにインストールして使うタイプであることが特徴です。

 ・Personal StepMailの特徴

「Personal StepMail」は、ステップメール送信に役立つ以下の機能を搭載しています。

  • 365日以内の範囲で、ステップメールを送信する日付を指定できる
  • 専用のメールエディタを使える
  • CSVファイルから読者を一括登録し、管理できる
  • メールフッターに定型文を挿入可能

メールソフトを使うような感覚で利用できることは、特徴のひとつ。
パソコン上で稼働するため、顧客データを外部に預けずに済むこともメリットに挙げられます。
不明な点は、公式サイトのフォームやメールで問い合わせが可能です。

一方で、HTMLメールやファイルの添付には対応していません。
また、Macなど、Windows以外のパソコンでは使用できません。
システムの製造・販売元のWebサイトはありますが、名称は公表されていないことにも注意が必要です。

 ・無料版で使える機能

無料版でも、ステップメール送信に必要な多くの機能を使えます。
しかし、メール本文に名前などを挿入できる「キーワードによる差し込み機能」は使えません。
この場合は2,680円(消費税込)を支払い、EX版のライセンスキーを購入する必要があります。

【無料のステップメール配信システムを使う3つのデメリット】

無料のステップメール配信システムは気軽に使える一方、デメリットもあります。
どのようなデメリットがあるか、3つに分けて解説します。

●本文に他社の広告が入る

配信システムによっては、ステップメールの本文に他社の広告が入ります。
特に、個人情報の提供を受けてメールを配信する場合は、注意が必要。
収集した個人情報の活用に、十分な注意を払わなければならない時代です。
もし、本文に他社の広告が入っていると、読者から「貴社と別の会社の広告が入っているのだけど、無断で個人情報を提供しました?」など、個人情報の漏えいを疑われかねません。

「広告のぶんだけメールが長くなる」「広告が入ることで読者の印象を悪くする可能性がある」といったことも、デメリットに挙げられます。

●機能が制限される

無料のステップメール配信システムの多くは、何らかの機能制限が課されます。
制限の一例を、以下に示しました。

  • 個人は無料だが、法人での利用は有料
  • 配信数が制限される
  • HTMLメールを送信できないため、ビジュアルを訴求した情報伝達を行なえない
  • 読者やリストの数が制限される
  • 無料で使える日数に制限がある

無料のままで本格的に運用する場合は、無料で使える範囲の機能で問題ないか事前にチェックしておきましょう。

●手厚いサポートを受けられない

無料のステップメール配信システムは、運営会社に利用料収入が入りません。
サービスの運営に必要な資金も限られるため、リアルタイムでのサポートなど、手厚いサポートはあまり期待できません。
なかには、サポートそのものを提供しないサービスもあります。

【効果の上がるステップメールを配信するなら「絶対リーチ!SMS」をおすすめ】

ステップメールを届けるには、SMSを使う方法もあります。
「絶対リーチ!SMS」には、「ステップメール配信機能」という名称はありません。
しかし、「予約配信」機能を利用し、送信するメッセージと日時を事前に登録することは可能です。
複数のメール本文と送信日を事前に登録することで、ステップメールの配信を行なえます。

SMSを用いたステップメールの送信には、以下のメリットがあります。

  • 不着率が低い
  • 着信後すぐに読んでもらえる場合が多く、メッセージの内容が確実に伝わりやすい
  • セキュリティも万全

「絶対リーチ!SMS」なら、格安スマホにも送信可能。
また、メッセージの送信状況を送信から半年間、確認できます。
EメールからSMSへ置き換えることにより、ステップメールの効果を上げることが可能です。

【無料のステップメール配信システムを活用し効果を実感しよう】

ステップメールの効果を実感するうえで、無料のステップメール配信システムの活用は有効です。
使いこなすにつれて、効果も得られることでしょう。

一方で、使い慣れるに従い、不便な点も気にしやすくなります。
より高い効果をあげるには、有料のステップメール配信システムだけでなく、「絶対リーチ!SMS」などSMS配信サービスへの移行もご検討ください。

絶対リーチ