1. HOME
  2. SMS基礎用語集
  3. SMSアプリとは? ビジネスでSMSを使いこなすためのポイントを解説!

SMSアプリとは? ビジネスでSMSを使いこなすためのポイントを解説!

「ショートメール」とも呼ばれ、開封率の高さから企業での活用が広がっているSMS(ショートメッセージサービス)。

色々な便利機能が搭載されているスマホのSMSアプリを利用すると、使い勝手が格段にアップします。

本記事では、ビジネスシーンで賢く利用するためにはどのSMSアプリを選んだらよいか、必要となる機能を確認し、オススメのアプリも紹介したいと思います。

【SMSアプリとは】

iPhoneやAndroidスマホから、SMSを送信する時に利用する標準アプリがSMSアプリです。

●SMSアプリを導入してできること

SMSは携帯電話があれば、特別な契約なしでメッセージを送受信できます。
SMSアプリを使えばテキストメッセージはもちろんのこと、写真、音声メッセージ、動画の送受信も可能です。

ガラケーユーザーがプライベートユースで利用するイメージが根強く、近年は先細り感がありましたが、こうした機能のため、フェーズアウトするどころか、活用の場が増えてきたのです。

メッセージの既読機能やグループチャット機能があるSMSアプリがほとんどで、セキュリティ確保や迷惑メール対策ができる点からも、SMSをビジネスで活用しようという機運が高まっています。

●メッセージチャット系アプリとの違い

スマホユーザーが増えるとともに登場したのが、メッセージチャット系アプリ。
その代表格であるLINEとSMSアプリを比較してみましょう。

 ・使いやすさ

LINEは専用アプリをスマホにインストールし、アカウントを作成しないことには使うことができません。
また、メッセージを送りたい相手もLINEアプリをインストールしていなければ、メッセージのやりとりは不可能です。 

その点、メジャーキャリアのスマホであれば、SMSアプリは標準搭載なので、相手の携帯電話番号さえわかれば気軽に使えます。

使いやすさの点では、LINEにはスタンプ機能という優れた機能があります。
文字を打たなくても用件や感情を表現できるスタンプは、とても便利なもの。

SMSアプリでも、スタンプやイメージが送信できるものもありますが、LINEのスタンプのようにダイレクトにメッセージが伝わるレベルにはまだ至っていません。

 ・料金

LINEはインターネット回線を使うため、通信料金がかかりますが、定額プランなどを契約していれば、実質無料で使い放題です。
一方のSMSアプリでは、原則的にはメッセージ1回ごとの料金が、文字数に応じてかかります。

 ・文字数

LINEで打てる文字数はメッセージ1通あたり1万文字まで。
SMSでは同じキャリア同士であれば600文字ほど送れますが、原則70文字まで。
文字数ではLINEに軍配が上がります。

利用する側がアプリをどのように使いたいのかによって、SMSアプリとLINEを使い分けるのが、賢い方法といえるでしょう。

【ビジネスシーンに向くSMSアプリを選ぶ際のポイント】

相手も同じSMSアプリを使っていれば、SMSの通信料は実質無料です。
パーソナルユースの場合には、その点がSMSアプリを選ぶ際の重要ポイントになります。
しかし、ビジネスで使う場合には、まずは次に挙げる4つのポイントを確認しましょう。

●画像や動画を配信できること

短い文章だけでは説明がむずかしいことや、メッセージがシンプルすぎて相手に冷たい感じを与えていないか、ビジネスシーンではとくに気になるところです。
そのような時には文字の代わりに画像や動画を使えると便利。

ほとんどのSMSアプリでは画像、動画の送受信ができますが、中には音声データやPDF、地図情報まで送信できるものもあります。

●メッセージの既読機能があること

重要メッセージを送った時には、はたして相手が読んだかどうかを確認したいもの。
相手の既読が確認ができれば、メッセージを送った(既読した)証拠にもなります。
仕事で使うSMSアプリには、メッセージの既読機能が必要といえるでしょう。

●迷惑メッセージ対策ができること

メッセージの宛先となる携帯電話番号はわずか11ケタのため、SMSでのセキュリティ確保がメールアドレスに比べて困難です。
会社の携帯電話番号であっても迷惑メッセージの餌食にされてしまうことも少なくありません。

そのため、SMSアプリにユーザーをブロックできる機能があるものを選ぶべきでしょう。
SMSアプリによっては、迷惑ユーザーのブロックだけでなく、通報の仕組みを搭載したものもあります。

●グループチャット機能があること

コロナ禍でオンライン飲み会が流行った時には、プライベートユースでもグループチャット機能がもてはやされました。
しかし、通常、プライベートユースは1on1のコミュニケーションがメインのため、グループチャット機能があるかどうかはさほど重要ではありません。

しかし、ビジネスでSMSアプリを利用する場合には、チーム全員に一斉連絡する場面が多くなることが想定できます。
グループチャット機能は必要でしょう。

ただし、SMSアプリのグループへ新たなメンバーを招待するには、相手も同じSMSアプリを使っていることが前提となります。

【ビジネスユースでおススメのSMSアプリ】

次におすすめのSMSアプリのご紹介です。

CosmoSia

日本企業のAccess社が提供するSMSアプリで、とくに日本では信用度が高いといえます。
元来はAndroidスマホ専用のSMSアプリでしたが、今はiPhoneもサポート。
Android版とiPhone版では機能が少し異なり、現状ではAndroid版の方が進んでいるようです。

SMSのみならずメール、ウェブメール、各種キャリアメールなどの複数アカウントをまとめて管理できるので、ビジネスユースで使いやすいといえます。

文字、絵文字、テンプレートが使え、迷惑メール対策などの基本機能はすべて無料で使うことができます。
また、有料オプションでは専用メールアドレスの付与の他、広告非表示やフォルダ非表示機能がサポートされているのも見逃せません。

法人向けのCosmoSia for Bizや、事業者向けメールアプリのCosmoSiaもリリースされているので、合わせて機能を確認するとよいでしょう。

+メッセージ(プラスメッセージ)

+メッセージはドコモ、au、ソフトバンクといった国内大手キャリアのSMSサービスが共同で提供している新しいメッセージ送信用サービスです。

ドコモ、au、ソフトバンクと契約しているiPhone・iPadかAndroidのスマホとタブレットを利用しているユーザーであれば、誰でも無料で使用することができます。
送信には別途パケット料金がかかりますが、同じキャリア間であれば無料です。

最大全角2,730文字までの文字、絵文字、スタンプが送信可能で、文字以外にも写真、動画、音声メッセージ、地図情報が送信可能。
迷惑メッセージのブロックや通報機能も搭載されています。

ほとんどのスマホにプリインストールされているアプリですが、万一、相手のスマホに+メッセージがインストールされていない場合でも、従来の方法でSMSとして送信できます。
プライベート、ビジネス双方で使い勝手がよいSMSアプリといえるでしょう。

メッセージ

Android™️5.0以降を搭載したAndroidスマホ向けのSMSアプリ。
送信できるデータの種類が多く、また、簡単にデータ共有ができます。
検索機能にも優れ、ユーザーや送信済みファイルのカテゴリーごとに絞り込んで検索できる点からも、ビジネスでの利用に向いているでしょう。

同アプリ間では無料で利用できるのもアドバンテージ。
文字、動画、写真の他、連絡先や音声メッセージも送信可能で、スタンプやGIFが豊富です。

【SMSアプリを使う上での注意点】

使いやすく便利なSMSアプリですが、使用する上での確認すべき点があります。

●格安SIMのデフォルトでは使用不可

SMSは大手キャリアが独自に提供しているため、大手キャリアのスマホにはSMSアプリがプリインストールされています。
一方、格安SIMの回線ではSMSを使うことはできません。

ただし、一部の格安SIMベンダーでは、有料オプションを利用することでSMSを利用できます。
格安SIMでSMSを利用したい場合には、SMS利用オプションがあるものを選びましょう。

●相手と同じキャリアでないと制限が厳しくなる

同じSMSアプリを使っていても、相手のスマホが他キャリアのものだと、文字数制限は全角70文字までとなります。
長いメッセージは送れませんし、メッセージを送信するたびに通信料がかかります。

ビジネスでSMSを使う場合には、複数の宛先にメッセージ送信をすることがありますが、SMSアプリを利用してSMSを同時配信できる可能数は限られます。
どんなにSMSアプリが使いやすくても、ビジネスユースの場合には頻繁に使ううちに、使用の限界が見えてくるでしょう。

●SMSを有効活用するにはSMS配信サービス導入がベスト

ビジネスユースであれば、SMSアプリと合わせてSMS配信サービスを利用することがベストソリューションです。

同時配信可能数も格段に増え、同じメッセージを何度も送らなければならないストレスは軽減できます。
セキュリティ確保の点でもSMS配信サービスは優れています。

【SMSアプリをビジネスで使いこなそう】

大手キャリアのスマホであればプリインストールされており、使いやすいSMSアプリ。
ただし、チーム内の連絡をSMS で行なう場合、あるいは複数の顧客にプロモーションメッセージをSMSで送る場合など、SMSアプリでの送信には限界があります。

SMSを安全かつ迅速に活用するには、SMS配信サービスの導入も検討しましょう。
SMSアプリの使い勝手の良さを大きく補完し、ビジネスの伸長に大きく貢献すること間違いありません。

「絶対リーチ!SMS」は業界最大手4,000社導入実績、99.9%の高いメッセージ到達率を誇るシンプルで安全なSMS配信サービスです。ぜひこちらもご一読ください。

絶対リーチ