2022.02.21

コロナ禍におけるSMS活用ニーズの急拡大に伴い、柔軟なプラン提案やサービス販売をより強化したことのお知らせ

コロナ禍でSMSの活用場面が広がり、配信数が急伸。地方自治体やコロナ関連サービスでの使用が目立ち、この2年で大きく変化しました。

企業向けのSMS送信サービス『絶対リーチ!SMS』や、人事領域のヒューマンスキルを可視化し、適材適所を実現する『HYOUMAN BOX』を提供するAI CROSS株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 原田典子、証券コード:4476)は、コロナ禍において地方自治体や行政関連サービスでのSMS活用ニーズの急拡大に伴い、柔軟なプラン提案やサービス販売をより強化したことをお知らせします。

コロナ禍でビジネスを取り巻く環境があらゆる面でデジタルシフトした背景から、SMSの活用場面も大きく広がっています。特に、地方自治体や行政主導によるコロナ関連サービスの運用において、SMSを取り入れるケースが増えました。当社の配信数の実績を振り返ると、ほとんど実績のなかった2018年でしたが、2019年から翌2020年にかけて徐々にニーズが高まり、さらに2020年から2021年にかけては配信実績が爆発的に伸びました。

SMSは携帯電話番号に紐づく連絡手段であることから、該当者本人へ直ちに高確率でアプローチできる点が再注目されています。平時においては電話や郵便といった手段も有効と考えられていますが、有事の際にはあらゆる制限下で迅速、確実、効率的な情報伝達が求められるため、SMSが必要とされています。

そのため、自治体・病院・福祉関連・検査機関等に向けた特別プランを用意し、多くの機関にご利用いただいたことが、SMS活用急伸につながりました。また、各企業においてもコロナ禍であらゆる課題を抱えており、それぞれのケースに合わせたSMS活用をご提案しております。

▼問い合わせはこちらから▼
https://www2.aicross.co.jp/Inquiry/SMS4/

CONTACT

プランの詳細やトライアルに関してなど、
お気軽にお問い合わせください