1. HOME
  2. SMS業界ニュース
  3. コロナ禍でSMSの活用場面が広がり、配信数が急伸。地方自治体やコロナ関連サービスでの使用が目立ち、この2年で大きく変化
SMS業界ニュース

コロナ禍でSMSの活用場面が広がり、配信数が急伸。地方自治体やコロナ関連サービスでの使用が目立ち、この2年で大きく変化

〜 SMS業界ニュース 〜
2022年2月18日付、AI CROSS株式会社のプレスリリースをご紹介します。


2020年から2021年にかけて急成長

企業向けのSMS送信サービス『絶対リーチ!SMS』や、人事領域のヒューマンスキルを可視化し、適材適所を実現する『HYOUMAN BOX』を提供するAI CROSS株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 原田典子、証券コード:4476)は、コロナ禍において地方自治体や行政関連サービスでのSMS活用ニーズの急拡大に伴い、柔軟なプラン提案やサービス販売をより強化したことをお知らせします。

コロナ禍でSMSの活用場面が広がり、配信数が急伸。地方自治体やコロナ関連サービスでの使用が目立ち、この2年で大きく変化のサブ画像1

コロナ禍でビジネスを取り巻く環境があらゆる面でデジタルシフトした背景から、SMSの活用場面も大きく広がっています。特に、地方自治体や行政主導によるコロナ関連サービスの運用において、SMSを取り入れるケースが増えました。当社の配信数の実績を振り返ると、ほとんど実績のなかった2018年でしたが、2019年から2020年にかけて徐々にニーズが高まり、さらに2020年から2021年にかけては配信実績が爆発的に伸びました。

SMSは携帯電話番号に紐づく連絡手段であることから、該当者本人へ直ちに高確率でアプローチできる点が再注目されています。平時においては電話や郵便といった手段も有効と考えられていますが、有事の際にはあらゆる制限下で迅速、確実、効率的な情報伝達が求められるため、SMSが必要とされています。

コロナ禍でSMSの活用場面が広がり、配信数が急伸。地方自治体やコロナ関連サービスでの使用が目立ち、この2年で大きく変化のサブ画像2

そのため、自治体・病院・福祉関連・検査機関等に向けた特別プランを用意し、多くの機関にご利用いただいたことが、SMS活用急伸につながりました。また、各企業においてもコロナ禍であらゆる課題を抱えており、それぞれのケースに合わせたSMS活用をご提案しております。

▼問い合わせはこちらから▼

https://www2.aicross.co.jp/Inquiry/SMS4/

 

  • 【具体的な活用事例とその効果】

▼事例①

従来の連絡手段として電話とメールを用いていたが、連絡手段として不十分さを感じていた。アンケート機能付きのSMSを導入することで、迅速かつ確実なコミュニケーションを実現。SMS配信から3日以内に配信総数の33.7%でリアクションが得られ、過去に例のないくらい迅速に顧客に対し意思確認をすることに成功。
事例掲載ページ: https://aicross.co.jp/zettai-reach/case/jalpak/

▼事例②

コールセンターにおいて、コロナ禍の影響を大きく受け、繁忙時間帯に十分な人手を確保できないリスクが発生。SMS・IVR・専用Web管理画面を組み合わせたコールバック予約サービスの導入により、受電率をほぼ100%維持することができた上に、以前は平均30秒程あった待ち時間を、平日は約10秒まで大幅に減らすことに成功。
事例掲載ページ: https://aicross.co.jp/zettai-reach/case/wrt/

今後もAI CROSSでは変化の多い時代のニーズに合わせて、柔軟にサービスを提供してまいります。

 

代表取締役社⾧ 原田 典子

コロナ禍でSMSの活用場面が広がり、配信数が急伸。地方自治体やコロナ関連サービスでの使用が目立ち、この2年で大きく変化のサブ画像3

結婚・出産を海外駐在時代に NY で経験。出産・育児に関する情報収集には SMS をフル活用したお陰で、仕事との両立も実現。一方、帰国後の保育園探しに相当苦労し、日本におけるワーキングマザーを取り巻く環境の厳しさを実感。こうした現状をテクノロジーの力で解決する必要があると AI CROSS 株式会社を創業。ワーキングマザーに限らず、あらゆる人の働き方をスマート化することを目指し事業を推進する。
Twitterアカウント:https://twitter.com/noriko2018
 

コロナ禍でSMSの活用場面が広がり、配信数が急伸。地方自治体やコロナ関連サービスでの使用が目立ち、この2年で大きく変化のサブ画像4

【AI CROSS株式会社 会社概要】https://aicross.co.jp/
2015年の創業以来、「Smart Work, Smart Life」の理念のもと、テクノロジーで企業業務と働くヒトの生活をスマートにするため、Smart AI Engagement、メッセージングサービス、HR関連サービスの企画・開発・提供に取り組んでいます。2019年に東証マザーズ上場。日本ではまだ1%しか存在しない上場企業女性社長の一人として、女性活躍による多様な人材の活躍といった社会課題にも強い関心と問題意識を持つ。また役員男女比率は 50%を超え、日本で2番目に女性比率の高い組織にも昨年ランクインされた。今後は管理職の女性比率向上や男女問わず活躍できる環境づくりに一層力を入れていく。

会 社 名:AI CROSS株式会社(証券コード:4476)
代 表 者:代表取締役社長 原田 典子
所 在 地:東京都港区西新橋3-16-11愛宕イーストビル13F
設 立 :2015年3月
事業内容:・Smart AI Engagement事業
・メッセージングサービス開発・運営
・HR関連サービス企画・開発・運営

 

絶対リーチ